読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAJII-sanの diary

備忘録です。

師走に「ロミオとジュリエット」

東京芸劇でロミオとジュリエット(藤田貴大演出)鑑賞。
まあ~何んていうか、青柳いづみさんが演じるロミオが出色。
当然ラブコメ路線ではなく、ロミオの苦悩とか

どこから来るのかわからない苛立ち、自らの出生にも疑いを持つ
で、もって毒薬を入手するシーンが様々な角度で描かれ、ロミオの狂気を重ねる
すれ違いの悲劇も微妙な道行きに終始するのだが、

出会いの舞踏会が反転して、彼岸で結ばれるという解釈もできたりする。