読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAJII-sanの diary

備忘録です。

2月に観たDVD

博士と彼女のセオリー

細君役のフェリシティ・ジョーンズがかわいくて魅了される。インフェルノもみなきゃ

 

セッション  (デミアン・チャゼル監督)評判のラ・ラ・ランドの監督

音楽院で名教授の承認を得る為スパルタ(ほとんどいじめだけど)にパラノイアのように従っていくのだが、不運つづきで挫折するのが映画の構成の4分の3。ラストは物語の本質を突く。ジャズは権威を伴うメインカルチャーに成り下がってしまったところから抵抗や反抗としてのカウンターカルチャー復活と思えるアドリブ演奏が少年のドラマーとしてのスタートという成長物語に仕上げている。おもしろい!

 

ニンフォマニアック (ラース・フォン・トリアー監督)vol1.2

鬱映画3部作のラスト作品らしい。女性主人公の述懐はどうしょもない内容で愛の奥深さと軽薄に満ちていて・・・

ラストはサマーセット・モームの「雨」の小説のようだった。(´・ω・`)ショボーン

 

広告を非表示にする